トップ >> 収益物件で利益を出すこと

収益物件経営は事業です

収益物件で、月々の家賃を確実な利益にする方法は、アパート等の集合住宅、貸店舗や貸事務所等であっても、満室状態がより長く継続する事です。空室がでても、即入居が決まるようにする。つまり、不動産で収益を上げることは、「経営であり、かつ、事業」です。従って、空室状態が続く事は損失が継続する事なので、損失が継続しないような経営的かつ事業的判断をすることが極めて重要になります。言い方を変えれば、収益物件を購入する時における判断も重要ですが、物件を所有して継続的に収益を上げる過程での判断も重要になります。

高級賃貸のいいところについて

多くの人が都心のオフィスで働いている昨今では、学校や店などもその周辺に集まっています。そのためマンションなどもその付近に点在し、人々が集まっています。そのような中で、かつては単身者などの一時的な住まいとしての需要が高かった賃貸物件も様子が変わってきました。長い間住んでいくための家としての役割を求められるようになったのです。そして高級賃貸が発展しているのです。セキュリティーや眺望など、様々な部分に焦点をあてて探すことができるのも特徴のひとつです。住み心地の良さをとことん追求したい方に高級賃貸は人気です。

見ておけば得する情報