トップ >> 賃貸に隠された落とし穴

おしゃれな賃貸物件の注意点

おしゃれな賃貸物件には落とし穴がある可能性もあります。デザイナーズマンションなどのおしゃれな物件は、入居する前や、した後はワクワクして楽しい気分を味わうことができますが、実際にある程度の期間を過ごすと問題が出てくる可能性があります。たとえば部屋の形が変わっている物件の場合には、その形に合うラグマットが見つからないなんてことがあります。また、うまく家具を置くことができずにデッドスペースができてしまうなんてこともあります。このため、自分が持っている家具、自分の生活との相性を考えて賃貸物件を選びましょう。

1階に店舗が入っている賃貸

1階部分に夜遅くまで開いている、もしくは朝早くから開いているお店や飲食店が入っていない賃貸物件を選ぶことをおすすめします。夜遅くまで開いているお店は入っている場合は、夜中まで人の騒ぐ声などが気になって眠れないなんてこともあるでしょう。また、朝早くから開いているお店が入っている物件も、朝早くから物音がして目覚めてしますことがあるでしょう。さらに、そのお店が飲食店である場合には、ゴキブリやニオイの影響を受けることだってあります。築年数や家賃、立地のみでなく、現場の情報に敏感になって賃貸物件を探しましょう。

見ておけば得する情報