トップ >> 賃貸と持家論議の結論

賃貸か持ち家のどちらが得か

よく賃貸か持ち家のどちらが得かという議論がされることがあります。それぞれメリットとデメリットがあり、自分や家族のライフスタイルに合わせて、メリットが多い暮らし方をすることが大切です。賃貸に住むということは、家賃をいつまで支払っても、自分のものにはなりませんが、いつでも引越しができることと、多額のローンがないという身軽さがあります。持ち家は、多額のローンはありますが、賃料と同程度の返済金額を毎月支払うと、グレードが高い部屋に住むことができるメリットがあります。比較検討をしっかりと行うことが重要です。

賃貸物件で人気の角部屋

賃貸物件で選ぶ条件として「角部屋」を条件にする人も多いですが、角部屋のメリットとしては近隣住民に接する数が角である分、壁側に気を遣わなくていいメリットがある他、壁になる部分の部屋に窓が設置されるなど、部屋が明るくなるといった点も他の物件との違いでメリットを感じるでしょう。それ故に家賃は若干高めです。賃貸物件で角部屋でのデメリットとは天候の影響を受けやすい為、寒い時期になると壁に接している部屋は他の部屋よりも寒くなりやすいでしょう。

見ておけば得する情報